メニュー

なかいち通信

ハリとお灸の話

㉕コロナとリンパ球

コロナが蔓延しています。
    7月26日現在、感染者数が世界で1600万人を超え、
 死者数が64万人に及んでいます。

日本でも3万人が感染し、990人以上が亡くなっています。

 

各国でワクチンの開発に乗り出していますが、年内の使用は困難なようです。

 

厄介なのは特効薬がないことです。基本的な実際の治療は、
  感染者を隔離し、その人の免疫力で治るのを待つというものです。

 

身体からウイルスが検出されなくなるまで、ひたすら待つ。
     その期間が、最大で14日間。

 

ウイルスを退治するのはリンパ球です。白血球の一種で、
  ウイルスを捕まえ、体内から排除します。

手術直後や薬を多用していると、リンパ球数が低下し、
   速やかにウイルスを退治できません。

 

免疫学者の安保徹医師によれば、副交感神経を優位にすることで、
   リンパ球が増えると報告しています。

 

そのためには、心のつらい悩みや働きすぎを減らす。適度の運動と睡眠をとる。
 そして、ハリ治療や温泉につかることなどを推奨しています。