メニュー

中市接骨院

保険治療の流れ

健康保険による治療の対象は、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)、骨折および脱臼です。

痛い、こる、張る、重い、だるい、しびれるなど。

そんな気になる症状があれば、遠慮なくお伝えください。

痛めた原因をお聞きし、しかるべき傷病名を割り出し、

以下の流れで治療させていただきます。

  • 予診表の記入。

  • 血圧の測定。

  • 問診・視診・触診・脈診。

  • ツボへの通電(低周波通電、SSP通電)。


    手と足のツボに電気を当て、気のめぐりを良くし、       
    痛みや症状の改善を図っていきます。

    ツボへの通電(低周波通電、SSP通電)
  • ハリ、お灸、整復、固定。


    消毒された使い捨てのハリを用いて、痛みや気になる症状を取り除き、
    自然治癒力を高めていきます。

    骨折や脱臼があれば、整復や固定の応急処置をします。
    また、治りが遅い場合は、ご希望の方にお灸で活を入れ、回復力を強めています。

  • テーピング、包帯。


    痛みの除去や血行の改善を目的に、
    必要に応じてテーピングや包帯で固定処置をします。


    ホワイトテ-プ、キネシオテープ、KTテープ、スパイラルテープなどを使用します。

  • 温熱療法。


    マイクロ波(極超短波)を当て、深部の筋肉・スジを温め、血行を良くしていきます。

    あるいは、腰のツボに電気を当て、全身の血液循環を改善していきます。

  • 頚部の牽引。


    首を引っ張り、首から肩にかけての筋肉の緊張・こわばりをほぐし、頸椎を整えていきます。

    (この治療は向き不向きがはっきりしており、適応の方のみに行っています。)

    頚部の牽引
  • 運動療法。


    必要な方には深層筋(インナーマッスル)や下肢筋力の強化などを目指し、

    筋トレをプログラムしています。
    スクワット、脚上げ、もも上げ、ジグリング、ロコモ運動などを紹介します。

  • ストレッチ。


    筋肉の柔軟性を高めたり、ケガを防ぐために、
    必要な方にはストレッチのやり方を教えています。

  • 松葉づえ。

    歩行困難な方には松葉づえをお出しして、使い方を教えています。

治療時間は約25分です。 治療時間は約30分です。

保険での治療費(三割負担の場合)

初診料 970円
次回 250円

以下必要に応じて

包帯・テーピング代 50円
お灸代 50円(1部位)