メニュー

なかいち通信

ハリとお灸の話

⑨肩こりのこと

肩こりと聞くと教えを受けた先生の言葉を思い出します。

 

一つは、肩こりは万病のもと。
もう一つは、ハリ治療は肩こりに始まり、肩こりに終わる、という言葉です。

 

肩こりとは首から肩、背中にかけた凝りを指します。
病気ではないですが、ひどくなれば、頭痛や不眠症、手のシビレを引き起こすことがあります。

 

原因は、重い荷物を持ったり、長時間同じ姿勢をしていたことによります。
あるいは、目の疲れや胃腸障害から反射的に来ることもあります。

 

首や背中は、脳からの神経が通り、心臓から出た血管が通る所です。
柔らかくしておくに限ります。

 

肩こりにはハリがよく効きます。

 

治療では、首から背中にある僧帽筋や肩甲挙筋の血行を改善し、
老廃物や疲労物質を除去し、筋肉の柔軟性を取り戻していきます。