メニュー

なかいち通信

ハリとお灸の話

⑰接骨院のかかり方 1

「このまま治療を続けていてもいいの?」
という質問をよく受けます。

 

気になる症状があり、治療を受けてラクになるようであれば、遠慮せずに治療を続けてください。
接骨院では「骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)の施術を受けた場合に
保険の対象になります」(厚労省)。

 

例えば、肩こりです。
肩こりという病名はありませんが、たんなる肩こりでも、その症状の原因が、
筋肉やスジを痛めた結果であれば、背部挫傷(肉ばなれ)として保険の対象になります。

 

あるいは、首の関節をぐねり、それに伴い首・肩に張りやコリを生じたと判断できれば、
頚部捻挫として保険の対象になり、健康保険が使えます。

 

そのため治療では先ず、気になる症状をお聞きし、痛めた原因を明らかにしていきます。
次に、負傷の状態を把握し、適切なる傷病名に当てはめ、施術を行っています。

 

柔道整復術は、古くからある日本の民族医学です。
ケガだけじゃなくケガ人を治すことを特徴としています。

 

気になる症状があれば、どうぞ接骨院をご利用ください。