メニュー

なかいち通信

ハリとお灸の話

④お灸の効能とは

先頃「めざましテレビ」という番組で疲労回復法のことが放送されました。

 

それによれば、20代から30代の女性がお灸に注目しているとのことです。
そんなお灸ですが、一体どのような効能があるのでしょうか。

 

一般的な効能としては、皮膚を小さく焼くことで、体内に火傷毒素ができ、
それが赤血球・白血球の造血作用を強化してくれます。
また、副腎皮質ホルモンの分泌を活発にし、
抗炎症作用を高めるとの報告もあります。

 

特殊な効能としては、経穴(ツボ)を利用したもので、
お灸は弱った体に活を入れます。

その結果、熱刺激が病巣部に伝わり、自然治癒力を高め、
病気の治療や疲労回復を促してくれます。

また、血行が良くなり、
こわばった筋肉・スジをほぐし、和らげてくれます。